平成25年9月 遺品整理をご依頼いただいたT様より、あたたかいお言葉をいただきました。

更新日:2015/09/18

P1020232
letter4 letter3

フェイス御中  稲山 修様
先日はお世話になりました。
同居していた母が突然に亡くなり悲しみのあまり、部屋に入り事ができずにいました。
生活していたままの部屋を見るのはつらく遺品整理を始めてみましたが物が多く自分で片づけるのに限界を感じました。
ネットで調べると「千葉 遺品整理士」という仕事がある事を知りました。
ゴミとして片づける事もできますが業者選びに不安があり遺品整理士の資格を持つ「フェイスの稲山」さんにお願いしました。
稲山さんスタッフの皆さんは仲が良く手ぎわも良く、大切な物は私に渡してくれました。
必要そうなもの、使えそうな物があると「これ、どうするの?」と聞いてくれました。
皆さんが仲良く明るく手伝ってくれるので悲しむことだけでなく、思い出を振り返りながら遺品整理する事ができました。
稲山さん、女性スタッフの方は私の話もよく聞いて下さい心が落ち着きました。
部屋の整理だけでなく私の心の整理もつきました。
これからは一日一日を大切に生きて行こうと思います。
稲山さん、スタッフの皆様本当に有難うございました。