平成30年7月12日千葉市緑区D様邸遺品整理

更新日:2018/08/04

数年前にお見積りの機会を下さったD様からのご依頼で緑区の遺品整理を致しました。弊社の事を憶えていて下さり、とてもうれしかったです!お礼のお手紙もありがとうございました。

フェイス株式会社
稲山 様
この度は、千葉の実家の片付けを行っていただきありがとうございました。
数年前、透析のできる病院の隣にあるアパートへ父が引っ越したとき、だれも住まなくなった家をそのままにしておけないと思い、片付けの業者さんをインターネットで探して、フェイスさんともう1社見積を依頼しました。両社ともこちらの都合に合わせて現地での見積りを行ってくれました。その時も、対応が気持ちよく、見積り料金も納得感のあるものでしたので、フェイスさんにお願いしようと考えていましたが、私の兄が実家の荷物はまだ処分しないでほしいという希望だったので、その時はそのまま見積りだけに終わってしまいました。
今年の春過ぎに、父が他界したこともあり今度こそ家の整理が必要となりました。前回の見積りの時の資料が残っていましたので、フェイスさんに電話したところ、私が以前見積りをお願したことを覚えておいてくれました。さすがに時間が経っていましたので、もう一度現地で見積りとなりましたが、庭の木や草が生い茂り、玄関へふつうにたどり着く事も、庭から荷物を出すこともできないような状態でした。そこで、今回は庭や通路の草刈りも含めてお願いすることになりました。
家の中は、基本的に全て処分をお願いし、例外的に現金や金庫はとっておいてください、というお願いをして、片付けを実施してもらいました。
実際に片付けた後に、古銭(旧1万円札とか)と、これはお願いしてはいなかったのですが祖母に遺影などを取っておいてくれました。
ちなみに金庫は父もあけられなくなった「あかずの金庫」でしたので、何が入っているかわからなかったのですが、フェイスさんのツテで廃棄業者さんのキャタビラ付の大きな重機で壊してもらい、無事に中身を取り出すことができました。残念ながら大金は入っていませんでしたが、家の登記の書類などが見つかり、今後実家を処分するときに役立つ書類でした。
家の処分の方は兄が行う予定ですが、もしかすると、家の処分もお願いすることになるかもしれませんが、その際は(も)よろしくお願いいたします。